ツーショットダイヤル,体験談,無料,使い方,MGI

 

できるだけたくさんの女性とセックスしたいと思いませんか?

 

道行く女性やお気に入りのAVに出てくる女性を見ては、「この子とセックスしたい」という気持ちを悶々と感じてしまいますよね。

 

そんな年中ヤリたい盛りの男の欲望を簡単に満たしてくれるものがあります。

 

それは「ツーショットダイヤル」です。

 

ツーショットダイヤルってご存知でしょうか?

 

ツーショットダイヤルというのは簡単に言えば出会い系の電話版みたいなもので、実際は出会い系よりもツーショットダイヤルの方が歴史は長いです。

 

ツーショットダイヤルが誕生したのは1990年で、直接店舗に出向かなければいけないテレクラと違い、自宅から気軽に電話を掛けることができるという点で人気を博しました。

 

そんな昔から出会いを求める男女の間を繋いできたツーショットダイヤルですが、実はめちゃめちゃ激アツなんです。

 

実際に私はツーショットダイヤルを使って今まで多くの女性たちと出会ってはセックスしてきました。

 

こんなことも言っても誰も信じてくれないと思うので、ほんの少しでも信じてもらえるように、私がツーショットダイヤルを使って実際に出会ってヤッた体験談を1つだけご紹介させて下さい。

巨乳女子大生とヤリまくってセフレになりました

ツーショットダイヤル,体験談,無料,使い方,MGI

 

夏のとある休日のこと、その日は久しぶりにツーショットダイヤルに掛けて会ってセックスできる女性を探しました。

 

いつものように相手を指定せず、ツーショットコーナーで適当に何人かの女性と話をしました。

 

でもなかなかピンと来る女性と話せず、今日はもういいかなと思っている時に会話が始まりました。

 

第一印象としてはとても声が可愛らしくて、性格も明るそうな女の子だなという感じでした。

 

名前はカナといいました。

 

カナは都内の女子大に通う大学生で、夏休みなのに彼氏もいなく暇を持て余しているということでした。

 

大学生なのにとても大人びているのがとても印象的でした。

 

会話をしていくうちに徐々に初体験や好きなプレーの話になり、そのままの流れでテレフォンセックスをすることになりました。

 

カナは相当溜まっていたのか、最初からフェラで私のことを攻めてきました。

 

電話越しにいやらしい音を立てまくり、合間に「かたいおちんちん大好き」「早く入れて欲しい」などと、これまたいやらしい言葉を言ってきました。

 

早く入れてと何度も急かされるので、生でバックから挿入しました。

 

挿入してから激しく突きまくると、カナは大学生とは思えないようないやらしい喘ぎ声を挙げてすぐにイッてしまいました。

 

その後も体位を変えて攻めまくり、カナは何度も何度もイキました。

 

プレーを終えるとカナはとても満足そうで、私としてもかなり相性の良い相手だったので思い切って誘ってみることにしました。

 

するとカナは快く会うことを了承してくれ、私のLINE IDを教えてその日は会話を終えました。

 

電話を切ってからしばらくするとカナから連絡が届き、簡単なやり取りを少し交わして会う約束を取り付けます。

 

実際に会う日まで1週間ほどあり、その間はカナに会うのが楽しみで仕方がありませんでした。

 

でも、毎回「」で女性と会う時に思うことなのですが、来てくれなかったらどうしようという不安な気持ちも大きかったです。

 

当日を迎え、期待と不安の気持ちを持って待ち合わせ場所に向かうと、女性が壁に寄りかかって立っていたので、声を掛けるとカナだということが分りました。

 

カナは胸元が大きく開いた服を着ており、巨乳がかなり強調されていました。

 

これだけで私は興奮して期待が膨らみました。

 

事前に約束していた通り、会ってホテルに直行します。

 

ホテルの部屋にはカナを先に通し、ドアを閉めるやいなや後ろからカナを抱きしめました。

 

巨乳を鷲づかみにし、顔だけ後ろを振り向かせてディープキスをしました。

 

手をブラの中に入れて乳首を攻めると、カナは体をビクつかせて感じます。

 

シャワーは浴びずにベットまで移動し、服を着たままプレーしました。

 

カナが着ていたTシャツをめくり上げてブラを外し、かたくなった乳首を舐めながら、ミニスカートは履かせた状態でパンツだけを脱がせました。

 

パンツを脱がせるとすでに大洪水だったので、乳首を舐めながら手マンで攻めまくります。

 

激しく手マンをするとカナは大きな喘ぎ声を挙げて感じたので、ペニスをしゃぶらせながら手マンを続けて潮を吹かせました。

 

カナの体が良い感じになったので、脚を大きく開かせて生で挿入しました。

 

Tシャツもミニスカートも着せたままだったので、それがまたエロくて興奮しました。

 

まずは正上位でカナを攻めます。

 

両腕を押さえつけるような形で激しく奥まで突きまくると、カナは大きな喘ぎ声を挙げました。

 

そのままピストンを続けていると「だめ、イキそう」という声と共にまたすぐにイッてしまいました。

 

その後も色々な体位を楽しみ、最後はバックでフィニッシュ。

 

精子はお尻にぶっかけました。

 

最初のプレーだけでもお互いにかなり満足しましたが、その日は結局3回セックスしました。

 

それからセフレとして今でも関係が続いており、会うたびに満足のいくセックスをしてとても楽しませてもらっています。

ツーショットダイヤルの使い方

私の体験談を読んで頂きありがとうございます。

 

ツーショットダイヤルに興味を持って頂いた方のために、ツーショットダイヤルの使い方をご紹介したいと思います。

 

ツーショットダイヤル,体験談,無料,使い方,MGI

 

 

ほとんどのツーショットダイヤルは地域ごとに番号が別れているため、自分の好きなエリアの番号を選んで電話を掛けます。

 

電話番号はホームページや雑誌などで確認できます。

 

番組に掛けたら、まずは会員登録が必要となります。

 

これはとても簡単で、自分の電話番号と暗証番号を登録するだけ。

 

支払い方法は、大きく分けたら後払い、先払いの2種類です。

 

支払い方法は銀行振り込み、クレジットカード、コンビニ払い、プリペイドカードなどに対応しています。

 

基本的にどの支払い方法でも、お得になるような設定になっているのですが、もしとりあえず無料でツーショットダイヤルを試してみたいという場合は、後払いで登録することをオススメします。

 

後払いの場合、無料お試しポイントが付いていることがほとんどです。

 

1000円分というのが一番多いですが、中には3000円分以上という太っ腹な番組もあります。

 

注意して頂きたいのは、無料お試しポイントが終了したら自動的に料金が発生する仕組みになっているということです。

 

なので、無料の範囲でとりあえず試したいという場合は、1分あたりいくら掛かるのかを事前に調べておき、利用時間を確認しながらというのがオススメです。

 

基本的には1分100円から150円ぐらいが相場となっているので参考にして下さいね。

好みの女性を選ぶことができます

登録が済んだら次は番組メニューに進みます。

 

番組メニューは基本的にツーショートコーナー、テレフォンセックスコーナー、伝言コーナー、盗聴コーナーに別れています。

 

ツーショットコーナーでは、単純に話し相手を求めている女性や、出会いを求めた女性と話すことができます。

 

テレフォンセックスコーナーでは、欲求不満な女性たちとテレフォンセックスをすることができます。

 

伝言コーナーでは、メッセージをお互いにやりとりすることができます。

 

盗聴コーナーでは、他人のプレーを盗み聞きすることができます。

 

ツーショットコーナーとテレフォンセックスコーナーは、女性のジャンル(大学生、OL、人妻)やプレー内容(マニアプレー、SMなど)でコーナーがさらに細かく分かれているので、その場合は自分の好きな相手やプレー内容を選ぶことができます。

出会ってセックスするために大切なこと

ツーショットダイヤル,体験談,無料,使い方,MGI

これは出会い系でもツーショットダイヤルでも同じことなのですが、出会ってセックスする以前に人と人としての関係だということを忘れないことが重要です。

 

例えば、最初から「会おうよー」と言ってくる女性は、少し危ない感じの女性か、会うつもりの全くないのに言っているだけの女性の場合が多いです。

 

逆に、自分からすぐに「会おうよ」なんて言ってしまわないように注意しましょう。

 

お互い、顔も知らない赤の他人であり、力の弱い女性からすれば相手の男性をまず警戒するのが当たり前です。

 

警戒心の強い女性をいくら誘っても会ってはくれません。

 

まずは、相手に「安心感」を与えることを心掛けて下さい。

 

それができるだけでも会える可能性というのはかなり上がります。

 

なぜなら、他の男性を考えてみれば分るのですが、基本的に男性はヤリたいという気持ちが強すぎて、すぐに女性を誘ってしまいがちです。

 

女性はそんな男性にうんざりしているのです。

 

そんな中でアナタだけが強引に誘うこともなく、相手を気遣うような会話、プレーをすることで相手の心は大きくアナタに傾きます。

 

他の大多数の男性と逆のことをすること、そして相手を一人の人として気遣うことを心掛ければ、必ず会ってセックスできるチャンスが巡ってきます。

 

ちなみにこれは電話でも実際に会った時でも同じですので、会った時もこのことを忘れないようにして下さいね。

 

上でお伝えしたことを実践して頂いて、ぜひヤリまくりのセックスライフを手に入れて下さいね。

おすすめのツーショットダイヤル

「ツーショットダイヤルが出会えることも、ツーショットダイヤルで出会う方法も分った。じゃあ、どのツーショットダイヤルを使えばいいの?」という方のために、私が普段使っているツーショットダイヤルの中で、女性の質がよく、なおかつ会ってセックスできているツーショットダイヤルをご紹介したいと思います。

 

第1位 MGI

 

ツーショットダイヤル,体験談,無料,使い方,MGI

 

MGIはテレクラ業界最大手のマックスグループが運営するツーショットダイヤルです。

 

規模が大きいため待機している女性の数も多く、選びたい放題と言ったところです。

 

ギャルから人妻、JDや、OLと、女性の質がとても良いので今でも大変お世話になっている番組です。

 

2000円分の無料ポイントが付いてくるので、気軽に一度試しに使ってみてくださいね。

 

↓↓↓↓↓
今すぐ2000円分の無料ポイントをゲットする

 

第2位 イクイクチャット

 

 

イクイクチャットもよくお世話になっています。

 

女性の質はもちろん良いですし、そこそこたくさんの女性と出会ってセックスできています。

 

イクイクチャットは、今なら最大6000円分の無料ポイントが付いてくるので、今がチャンスですよ。

 

↓↓↓↓↓
今すぐ最大6000円分の無料ポイントをゲットする

 

 

第3位 みちゃっと

 

 

萌え系テレクラ・ツーショットダイヤル
メイドや猫耳にスク水からツンデレキャラ。
つまり萌え要素たっぷりな女の子を指名できちゃいます!
みちゃっとで貴方の妄想を昇華しちゃってください!

ツーショットダイヤル,体験談,無料,使い方,MGI